【スポンサーリンク】

ホークス シューター獲得を計画か?

アトランタ・ホークスは、オールスターポイントガードのトレイ・ヤングを中心として再建している。

キャリア2年目にしてオールスターゲームスターターに選出されたヤングの強みをさらに活かすため、来季のホークスはアウトサイドシュート主体のチームに生まれ変わるかもしれない。

ホークスを指揮するロイド・ピアースHCによると、今いる選手たちにシュートの改善を求めると同時に、FA市場でシューター獲得を狙うという。

ピアースHCはホークスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「我々はシューティングを加えなければならない。シューティングを改善しなければならない。我々の選手全員が取り組まなければならない。トレイは36%、ジョン(・コリンズ)は41%、ディアンドレ・ハンターは35か36%、ケビン(・ハーター)は38%。我々はシューティングを加えなければならない。コートにスペースをもたらせるような男を加える必要があるね」

若手有望株が多いホークスが他を圧倒するようなアウトサイドシュートを手にしたら、プレイオフチームへの復帰はグンと近づくであろう。

アウトサイドシューター獲得に成功する保証はないものの、ホークスのプランがうまく進み、リーグを席巻する強さを手にすることを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA