【スポンサーリンク】

パウ・ガソル「コービー・ブライアントは逆境を成長のチャンスとして見ていた」

パウ・ガソル「コービー・ブライアントは逆境を成長のチャンスとして見ていた」

NBAレジェンドのコービー・ブライアントが他界して、もうすぐ3カ月が経つ。

ブライアントの死後に世界は一変し、世界中の人々が脅威と戦う日々を強いられている。

このような時間がずっと続くようであれば、多くの人々がストレスを抱えきれなくなり、また収入減で苦しい生活を余儀なくされる人々がさらに増加してしまうだろう。

そんな中、ロサンゼルス・レイカーズでブライアンとともに一時代を築いたパウ・ガソルが、戦いにおけるメンタルのあり方を説いた模様。

ガソルによると、人類は戦いをチャレンジとして受け止め、乗り越えなければならないという。ガソルのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「この危機はいつか過ぎ去る。状況を好転させるため、我々にやれることをすべてやらなければならない。そして、事態が収束した後のことも考え始めなければならないよね。生活と生計が失われるだろう。今は戦っているけれど、その先にある現実のことも考えなければならないんだ」

「元チームメイトから学んだことを考えるようになったよ。失敗に対して向かっている様は、私が人生の中で見た中で最も特筆すべきことだった。彼は逆境を偉大な先生として捉え、成長のチャンスとして見ていたんだ。そのチームメイトとは、コービー・ブライアントさ」

この脅威は世界中の人々に大きなダメージをもたらし、状況が落ち着いたとしても世界中の経済や人々の生活に大きな変化をもたらすだろう。

楽観できるような世界が待っているとは考えがたいが、ブライアントが残したマンバメンタリティを胸に、世界が団結して立ち向かっていきたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA