【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがマイケル・カーター・ウィリアムスを挑発?

レブロン・ジェイムスがマイケル・カーター・ウィリアムスを挑発?

オーランドで再開するNBAシーズンは無観客試合となるため、通常のNBAゲームと比較すると選手たちの声をクリアに聞くことができる。

普段であれば聞こえないようなトラッシュトークも聞こえるため、コート上での選手たちの会話により注目が集まるのは間違いない。

そんな中、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスが現地25日に行われたオーランド・マジックとのスクリメッジでマイケル・カーター・ウィリアムスを挑発するかのようなトークを仕掛けた模様。

larrybrownsports.comによると、コートに立っていたジェイムスは次のように声をあげていたという。

彼(カーター・ウィリアムス)は全部ドライブだ。

シュートはない。

背番号7番はドライブしかないぞ!

ジェイムスの発言は理にかなっており、カーター・ウィリアムスはアウトサイドショットを不得手としている。

今季はキャリアベストとなる3P成功率29.4%を記録しているものの、3P試投数は68本と決して多くない。

カーター・ウィリアムスにとっては屈辱的なトラッシュトークだろうが、アウトサイドショットがより求められている近年のNBAで生き残るためにも3Pの精度を高めたいところだ。

なお、カーター・ウィリアムスのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数42357
平均出場時間18.425.3
平均得点7.210.4
平均リバウンド3.34.4
平均アシスト2.44.4
平均スティール1.11.3
平均ターンオーバー1.12.4
FG成功率43.4%40.3%
3P成功率29.4%(キャリアハイ)25.6%
フリースロー成功率82.8%(キャリアハイ)71.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA