【スポンサーリンク】

アレン・アイバーソン「ビンス・カーターは世界5本の指に入るダンサー」

アレン・アイバーソン「ビンス・カーターは世界5本の指に入るダンサー」

ベテランフォワードのビンス・カーターが、今季限りでNBA選手としてのキャリアに終止符を打った。

43歳にして試合に出場し続け、NBAキャリアを通してファンから愛され続けたカーター。

カーターといえば、チームUSAの一員として出場したオリンピックでディフェンダーを越えて決めた”人間越えダンク”など、数々の豪快なダンクを決めたNBA史上最高のダンカーとしても知られている。

だが、現役時代に何度も対戦したNBAレジェンドのアレン・アイバーソンによると、カーターは偉大なダンカーであると同時に偉大な”ダンサー”でもあるという。

アイバーソンはカーターについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕たちは何度もバトルを繰り広げた。

だが、僕はビンス・カーターのことが大好きだ。

バスケットボール選手として以上に人としてね。

素晴らしい才能を持ち、世界に素晴らしいギフトを届け、ファンの皆に恩恵を授けてきた。

彼と戦うことができ、オフ・ザ・コートの彼を知ることができたのは光栄なことさ。

彼はダンスがすごく上手いんだ。

本当に信じられないくらい上手い。

知っている人はそう多くないかもしれないね。

だが、ビンスのことを個人的に知っている人たちは、彼が世界5本の指に入るほどのダンサーだということを知っているよ。

彼ならどんなスタイルのダンスでもこなせる。

若い子たちがやっているダンスも流行りのダンスも、ビンスはこなしてしまうんだ。

嘘じゃないよ。

彼のダンスは素晴らしい。

カーターが公の場でダンスを披露することはほとんどない。

NBAキャリアを終えた今、オールスターウィークエンドをダンスとラップで盛り上げたシャキール・オニールと共に番組に出演し、ぜひダンスで饗宴してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA