【スポンサーリンク】

カイル・ラウリーが口論のアーロン・ゴードンに「部屋は836号室」

昨季NBAチャンピオンのトロント・ラプターズは現地5日、オーランド・マジックと対戦し、109-99で勝利した。

この試合の第3Q中に起きたことが話題になっている。

アーロン・ゴードンがドライブからダンクを狙ったところ、カイル・ラウリーがゴードンの腕を故意に引っ張って阻止。

バランスを崩したゴードンは着地に失敗し、ハムストリングを痛める事態に。

そしてその後、ゴードンとラウリーはタイムアウトでベンチに戻ろうとした際に口論を展開した。

Complex Sportsによると、ゴードンがラウリーに暴言を吐いたところ、ラウリーは「俺の部屋は836号室だ」と応じたという。

ラプターズとマジックは同じホテルに宿泊しているが、ゴードンがラウリーの部屋に押しかけることはないかもしれない。。

とはいえ、長い中断期間を挟んでもNBA選手たちの闘志はまったく失われていないことに安堵したファンも少なくないだろう。

なお、ゴードンのハムストリングに深刻なダメージは見つからず、1週間後に再検査を受ける予定と報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA