【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがナゲッツに「私からリスペクトされたいならレイカーズに勝て」

デンバー・ナゲッツはユタ・ジャズとのファーストラウンドとロサンゼルス・クリッパーズとのカンファレンスセミファイナルを1勝3敗の状況から逆転し、NBAの歴史に名を刻んだ。

このプレイオフで最もホットなNBAチームと言っても過言ではないだろうが、今季のNBAチャンピオン最有力候補であるロサンゼルス・レイカーズとのカンファレンスファイナル第1戦は完敗を喫した。

それでもナゲッツファンは逆転劇を期待しているだろうが、NBAレジェンドのシャキール・オニールはこれまでのナゲッツの逆転劇に満足していないのかもしれない。

オニールはナゲッツに対し、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

私からリスペクトされたいなら、すべて勝て。

君たちは1勝3敗の状況から2度カムバックし、拍手された。

実際のところはゴルフのような静かな拍手だ。

私からリスペクトされたいなら、私を感動させたいなら、ロサンゼルス・レイカーズを倒し、すべて勝て。

ナゲッツは素晴らしい戦いを繰り広げてきたものの、奇跡的な逆転劇を2度も実現させただけに、満足感がハングリー精神を上回ってしまう恐れがある。

ナゲッツを指揮するマイケル・マローンHCもそれを危惧し、カンファレンスファイナル進出が今季の目標ではないとし、手綱を締めた。

ナゲッツの選手たちには燃え尽きていないことを証明し、レイカーズを脅かす戦いを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA