【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックが練習に気合の2時間前入り

ラッセル・ウェストブルックが練習に気合の2時間前入り

先日のトレードでワシントン・ウィザーズに電撃移籍したラッセル・ウェストブルックが、チームの練習に初参加した。

昨季のウェストブルックは批判の対象となってしまったが、ウェストブルックのバスケットボールに対するストイックさは誰もが知っていることであり、早速ウィザーズに好影響をもたらしたようだ。

オクラホマシティ・サンダー時代にウェストブルックをコーチングしたスコット・ブルックスHCによると、ウェストブルックは他の選手たちより断然早い2時間前には練習場に入っていたという。

ブルックスHCはチーム練習初日のウェストブルックについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼(ウェストブルック)が普段からやっていることを、選手たちは理解していなかったと思う。

全員が集中し、全員がレベルを上げたと言えるだろう。

初日だからではないということを、選手たちは知ることになるだろうね。

これが彼であり、これが彼の準備方法なんだ。

彼はいつもそんな感じさ。

ブルックスHCによると、ウィザーズの選手たちはウェストブルックのタフな労働観を理解しておらず、油断していたという。

2年連続でNBAプレイオフ進出を逃しているウィザーズにとって、ウェストブルックのエネルギーとストイックさは復活への大きな要素となるだろう。

なお、ウィザーズのチーム練習初日を終えたウェストブルックは、こう話している。

ハードにプレイし、戦うことの意味を理解し、ハードにトレーニングすれば、他のすべては後から付いてくる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA