【スポンサーリンク】

デマー・デローザン「レイカーズ移籍は決まったものと思っていた」

デマー・デローザン「レイカーズ移籍は決まったものと思っていた」

オフシーズン中にシカゴ・ブルズと契約したデマー・デローザンは、ブルズの一員としてNBAキャリアベストに迫るパフォーマンスを見せている。

ブルズも現在10勝4敗、イースタン・カンファレンス2位と絶好調で、NBAタイトル獲得を期待する声も聞こえ始めてきた。

だが、デローザンは今季をブルズの一員としてではなく、ロサンゼルス・レイカーズの一員として過ごすものと思っていたという。デローザンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

https://www.youtube.com/watch?v=bv3deyLf5sw

レイカーズに行くことは決まったものと思っていた。

僕はホームに戻るつもりだった。

だが、ビジネス面でうまくいかなかったんだ。

いくつかのことで合意できなかった。

うまくいかなかった。

これもビジネスの一部であり、ゲームの一部さ。

僕の次のオプションは、間違いなくシカゴだった。

今振り返ってみると、うまくいったということだね。

デローザンは3ポイントを得意としておらず、NBAキャリアを通して3ポイントを積極的に撃ってこなかった。

だが、今季は躊躇なく撃ち、NBAキャリアベストとなる3P成功率37.1%を記録している。

デローザンの中にホームでプレイしたいという思いは残り続けるだろうが、少なくとも今はブルズと契約したことを後悔していないだろう。

一方、レイカーズにとって逃した魚は大きかったと言えそうだ。

なお、デローザンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数14895
平均出場時間35.334.1
平均得点26.920.3
平均リバウンド5.44.4
平均アシスト4.13.8
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー1.92.0
FG成功率51.0%46.1%
3P成功率37.1%
(キャリアハイ)
28.3%
フリースロー成功率87.3%83.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA