【スポンサーリンク】

マリク・モンク「僕たちは何をすべきか分かっている」

マリク・モンク「僕たちは何をすべきか分かっている」

ロサンゼルス・レイカーズは現地26日に行われたブルックリン・ネッツとのクリスマスゲームで怒涛の追い上げを見せたものの、あと一歩及ばなかった。

ネッツに敗れたことにより、レイカーズは5連敗。

なかなか上昇のきっかけを掴めずにいるレイカーズだが、NBAの健康と安全プロトコルから復帰したマリク・モンクによると、レイカーズの選手たちは何に取り組まなければならないのか理解しているという。

モンクはレイカーズについて次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

僕は復帰初戦だった。

チームのエネルギーにアジャストしなければならなかった。

だが、僕たち全員がどのような状況なのか分かっている。

何をすべきか分かっている。

シーズンを通して言い続けるだろう。

僕たちはすべきことをしなければならない。

第3Qと第4Qのようなプレイをしなければならない。

僕たち全員が何をすべきなのか分かっている。

モンクは復帰初戦だったにもかかわらず、約35分間の出場で20得点を記録し、レイカーズに勢いをもたらした。

レイカーズの全員が揃うまでまだまだ時間がかかりそうだが、モンクはレイカーズにエネルギーを与え続け、チームを好転させてくれるだろう。

なお、モンクの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数29262
平均出場時間24.218.5
平均得点10.19.2
平均リバウンド2.82.1
平均アシスト2.2
(キャリアハイ)
1.8
平均スティール0.7
(キャリアハイ)
0.5
平均ターンオーバー1.31.2
FG成功率45.6%
(キャリアハイ)
40.9%
3P成功率36.4%34.2%
フリースロー成功率80.8%
(キャリアワースト)
84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA