【スポンサーリンク】

ネッツ対シクサーズ戦のチケット代金が高騰

ネッツ対シクサーズ戦のチケット代金が高騰

現地10日に行われるブルックリン・ネッツ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦は、今季最も注目を集めるであろうカードのひとつだ。

先日のトレードでシクサーズに移籍したNBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンにとっては古巣との初対戦であり、ネッツに移籍したベン・シモンズにとっては初めてのウェルズファーゴセンター凱旋となる。

そのため、この試合のチケット代金は高騰しているようだ。

fadeawayworld.netによると、最も安い立ち見席でも最低125ドル、コートサイドの席は最高1万ドルの価格がついているという。

この日特に注目を集めるのは、シクサーズファンのベン・シモンズに対する反応だろう。

ブーイングが巻き起こるのは必至であり、ウェルズファーゴセンターはセキュリティを増員して対応するというが、相当な荒れ模様になると予想されている。

高い金を払って観戦に来るシクサーズのファンも、それなりの覚悟を持っている違いない。

とはいえ、目を背けたくなるような言動が起こらないことを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA