【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーがゴルフアナリストに転身?

チャールズ・バークレーがゴルフアナリストに転身?

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは、盟友シャキール・オニールらとともにTNTでNBAアナリストとして働いている。

バークレーの意見には賛否両論あるが、NBAを盛り上げるのに一役買っている貴重なNBAアナリストのひとりと言えるだろう。

だが、バークレーはNBAアナリストの仕事を失うことになるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、バークレーはサウジアラビアが支援するゴルフの新リーグ「LIVゴルフ」のアナリストとしてフルタイムで働くことを検討しており、その場合はTNTを去らなければならないという。

この件についてバークレーと話をしたというダン・パトリックは、次のようにコメントしている。

彼はTNTを去らなければならないかもしれない。

だから大きな問題なんだ。

チャールズもそれを分かっている。

彼と今朝話をしたが、彼は「TNTを去らなければならないかもしれない」と言っていた。

これは皆にとって良いことではない。

ここ最近はPGAツアーからLIVゴルフに移籍するゴルファーが増えており、ゴルフファンの多くは彼らを批判している。

だが、大のゴルフ好きで知られるバークレーは彼らを支持しているという。

LIVゴルフがテレビ契約を獲得できるかがバークレーの転身の大きな鍵になるというが、もしLIVでゴルフアナリストとして働くことになれば、バークレーはこれまで以上の大金を手にすることになるだろう。

なお、バークレーは先日、グレッグ・ノーマンとともにLIVからのオファー内容を精査することを明かしていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA