【スポンサーリンク】

ビンス・カーター「僕がコーチでレイカーズ戦に臨むならペイントを固める」

ビンス・カーター「僕がコーチでレイカーズ戦に臨むならペイントを固める」

ロサンゼルス・レイカーズは開幕戦で昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズに完敗し、最悪のスタートを切った。

ここ数年のレイカーズはアウトサイドシュートを課題のひとつとしているが、ウォリアーズ戦を見る限り、その課題はまた解決していないと言えるだろう。

元NBAレジェンドのビンス・カーターによると、レイカーズは早急にアウトサイドシュートを強化しなければならないという。

カーターはレイカーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

レイカーズはシューティングを見つけなければならない。

得点が空白の時間帯がある。

もし僕がコーチとしてレイカーズと対戦するなら、どうすると思う?

僕ならペイントエリアを固めるだろうね。

開幕戦のレイカーズは3ポイントを40本放ち、決めたのはわずか10本(成功率25.0%)だった。

レイカーズはアンソニー・・デイビスを5番のポジションで起用しているが、アウトサイドシュートのサポートがなければデイビスやレブロン・ジェイムスがインサイドで攻めるのは難しくなるだろう。

まだレギュラーシーズン1試合を終えたのみであるため、今後アウトサイドシュートが改善する可能性は否定できないものの、今季2試合目となるロサンゼルス・クリッパーズ戦でその兆候を見せたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA