【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがドレイモンド・グリーンの問題を受け「僕は何回喧嘩したと思う?」

シャキール・オニールがドレイモンド・グリーンの問題を受け「僕は何回喧嘩したと思う?」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが、現地14日に行われたデンバー・ナゲッツとのプレシーズンゲームでコートに復帰した。

グリーンとプールの間に問題は見られず、通常営業のように思えたが、グリーンはしばらく批判され続けるだろう。

そんな中、NBAレジェンドのシャキール・オニールが自身の経験を語った模様。

オニールによると、NBAチャンピオンを目指すのなら常に激しい練習が不可欠だという。オニールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

(チームメイトを殴ったことについて)何回だと思う?

チャンピオンを勝ち取るためには、すべてと戦わなければならない。

イージーな練習は一度もなかった。

僕が「俺にもう一度ファウルしてみろ。お前の顔面を殴ってやる」と何度言ったと思う?

僕は7チームでプレイした。

喧嘩の中で5選手とやり合わなければならなかったんだ。

NBAでは常にハードな練習が行われている。

チームメイトたちが激しい口論を繰り広げることも多々あるだろう。

特にSNSがなかった、もしくは浸透していなかった時代のNBAにおいて、表に出ることはなかったものの、手が出るような喧嘩は頻繁にあったのかもしれない。

なお、ウォリアーズはグリーンの行為を問題視しつつも、映像が流出したことが最も大きな問題であるとしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA