【スポンサーリンク】

ジョアキム・ノア トニー・スネルのやる気のなさに落胆

ジョアキム・ノア

シカゴ・ブルズの闘将、ジョアキム・ノアが、思わぬ形でルーキーのトニー・スネルに落胆した。

日本時間2日の対ダラス・マーベリックス戦の第4Q残り42秒、ノアは試合を決めるショットをねじ込み、ブルズのベンチへと駆け寄る。

ベンチで一番に待ち構えていたスネルに対し、体をぶつけて喜びを分かち合うお決まりのパフォーマンスをしようとしたところ、スネルはまったくやる気なし。

ノアの高揚感は一気に失われてしまった。

試合後、ノアはツイッターでスネルに釘を刺している。

「トニー、俺たちはあのパフォーマンスでチームメイトの活躍を祝福するんだ。ボーッとするなよ」

偉大な先輩からの熱いメッセージを、スネルはどのように受け取っているのだろうか。

話題となっているシーン

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By KC

    これは今後の関係性とスネルのチームとノアに
    対する関係が垣間見えた瞬間ですかね。

    見ましたけどこれはキレられても仕方ない気がします。
    テンションマックスのノアには
    ちょっと気の毒でしたね。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      今日のノアはトリプルダブルの活躍でしたね笑
      まさに闘将です!

*

CAPTCHA