アンドリュー・バイナム フィジカルチェックを受けずにペイサーズとサインしていた?

【スポンサーリンク】

アンドリュー・バイナム

先日、インディアナ・ペイサーズはアンドリュー・バイナムがプレイオフで復帰しないことを発表した。

もし健康な状態に戻っていたら、ロイ・ヒバートを脅かす存在になっていただろう。

膝に深刻な問題を抱えるバイナムだが、これ以上フィジカルが高まることはないとも言われている。

しかし、ペイサーズはバイナムに一縷の望みをかけていたようだ。

NBAのほとんどのチームは、選手との契約前にフィジカルチェックを実施している。

ペイサーズと契約したバイナムも当然フィジカルチェックを受けたと思われていたが、実はフィジカルチェックを受けることなくサインしたという。

情報筋によると、バイナム本人がフィジカルチェックを拒否したとしている。

バイナムにとってフィジカルチェックなしで契約できるメリットは大きい。

だが、ペイサーズにとっては一種の賭けのようなものだ。

結局、今季のペイサーズは賭けに敗れてしまったのかもしれない。

A・バイナムvsS・オニール ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA