ドラフト1位指名権獲得のキャブス アンドリュー・ウィギンスを指名か?

【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンス

昨年に続き、2014年のNBAドラフトでも1位指名権を獲得したクリーヴランド・キャバリアーズだが、果たしてどの選手を指名するのだろうか?

アンドリュー・ウィギンス、ジャバリ・パーカー、ジョエル・エンビード、ダンテ・エグザムらが上位指名候補として挙げられている中、情報筋によるとキャブスはウィギンスを指名する予定だという。

今年のドラフトにエントリーしている選手の中でも、ウィギンスは特に身体能力に恵まれている。

昨年のドラフト1位で獲得したアンソニー・ベネットは期待外れのシーズンを送ったが、ウィギンスは即戦力として大きな違いをもたらしてくれるだろう。

カイリー・アービング、ベネット、ウィギンスのドラフト1位選手のケミストリ-にも注目したい。

A・ウィギンス ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By bbm

    返答ありがとうございました!

  2. By bbm

    いつも思ってたんですけど、『情報筋』ってどういった人なのですか?教えてください。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      匿名条件のNBA関係者や記者などといったところです。

*

CAPTCHA