グレッグ・ポポビッチHC「3Pゲームが嫌い」

【スポンサーリンク】

システマチックなバスケットボールを取り入れ、選手出場時間を徹底的に管理することにより、グレッグ・ポポビッチHCはサンアントニオ・スパーズを常勝軍団へと導いた。

毎年のように安定した成績を残しているものの、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズが見せているような爆発力はない。

ウォリアーズの特徴といえば、ディフェンスもさることながら、やはりステフィン・カリーを中心とした3P攻撃だろう。

近年では3Pシューターを重要視するチームが増えてきているものの、ポポビッチHCは3Pショットゲームをバスケットボールとして認めていない模様。ポポビッチHCのコメントをESPNが伝えている。

「私はそれ(3Pゲーム)が今でも嫌い。私は決して受け入れない。バスケットボールとも思ってない。サーカスのようなものだと思ってる」

「私は保守的な人間。我々はチャンピオンシップで勝った時、3Pショットは大きな要因のひとつだった。3Pは非常にパワフルだし、それがなければならない。ゴールデンステイトよりうまく3Pを決められるチームは他にない。彼らがどこにたどり着いたか分かってるだろ?だから3Pは重要なんだ。無視することはできないね」

ポポビッチHCはそう話しながらも、最後に「それでも3Pゲームが嫌い」と繰り返した。

古典的なバスケットボールには派手さがなく、バスケットボールに詳しくない者の目にはつまらなく見えるだろう。

ポポビッチHCの手腕には賛否両論あるものの、スパーズを常勝軍団へと導いた実績はやはり偉大だ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ばすけったー

    ポポのゲームは退屈で好きではないですが、考え方は好きです
    引退したら是非本を書いて欲しいです!日本で出版されないと思いますが笑

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      バスケの指導者を目指す人には人気が出そうですよね!
      もっと日本でもNBAが普及すると良いのですが・・・

  2. By unknown

    ポポビッチhcの手腕を疑うものはあまりいないかと思います

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      分かりにくかったですね(^_^;)
      ここでの手腕は、主力を休ませる起用法のことを言ったつもりでした。
      すみません(^_^;)

*

CAPTCHA