コービー・ブライアントのフェイスマスクがオークションに出品

【スポンサーリンク】

昨季限りで現役を引退したコービー・ブライアントは、2012年のオールスターゲームでドウェイン・ウェイドと接触し、鼻を骨折した。

以後しばらくフェイスマスクを着用してプレイしたブライアントだが、このフェイスマスクがオークションに出品される模様。

GoldinAuctions.comによると、ブライアントが当時着用したクリアタイプのフェイスマスクがオークションに出品されるという。

当時のブライアントは「クリアタイプは曇る」、「まるでサウナのようだ」とし、クリアタイプのフェイスマスク着用を嫌がっていた。

現役最終戦で60得点をあげるという驚異的なパフォーマンスを見せ、数々の伝説を築き上げたブライアントだけに、このフェイスマスクは相当な金額で落札されることだろう。

ブライアントのフェイスマスクは最低でも5万ドル、日本円にして約520万円以上で落札されると予想されている。

なお、オークションに以前出品されたブライアントのフェイスマスクは6万7100ドル、日本円にして約697万円で落札された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA