【スポンサーリンク】

ラバー・ボール セルティックスに「マーケル・フルツを指名してくれ」

ワシントン大学出身のガード、マーケル・フルツは、2017年のドラフトトップ指名候補のプレイヤーだ。

今年のドラフト1位指名権はボストン・セルティックスが保有しており、もしセルティックスがフルツを指名した場合、2位指名権を保有しているロサンゼルス・レイカーズはUCLA出身ポイントガードのロンゾ・ボール獲得に動く可能性がある。

この状況を察し、ラバー・ボールが次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「セルティックスがロンゾを指名しないことを願ってる。マーケル・フルツは彼らにとって完璧だ。彼はベストプレイヤー。彼を指名してくれ」

なお、ロンゾ・ボールはレイカーズのワークアウトにのみ参加し、セルティックスをはじめとしたその他のチームのワークアウトには参加しないことを明かしている。

現時点でセルティックスがロンゾ・ボールを指名する可能性は低いと予想されるが、ふたを開けてみなければ分からない。

ドラフトが実施される日本時間6月23日はロンゾ・ボールにとって自身のプロキャリアを、そして父ラバー・ボールにとって商機を掴むチャンスの日となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA