【スポンサーリンク】

スコット・ブルックスHC「ブラッドリー・ビールはトレードしない」

スコット・ブルックスHC「ブラッドリー・ビールはトレードしない」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールには、トレードの噂が浮上している。

複数のNBAチームがビールのトレード獲得に関心を持っているなど、さまざまな噂が流れているが、ビールのエージェントが先日、トレードの噂を否定。

ビール側からトレードを要求することもないとした。

その後、ウィザーズを指揮するスコット・ブルックスHCもビールのトレードを否定した模様。

ブルックスHCはビールのトレードについて次のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

(トレードについて)ブラッドと話をしたことはない。

それがビジネスの一部であるということを我々は理解している。

我々は勝っていないし、勝っていない時、チームはタオルを投げて諦め、グッドプレイヤーたちを放出したいと考えるものだ。

だから、ビジネスの一部だ。

ブラッドについても違いはない。

彼はこのリーグで最高のプレイヤーのひとりだし、あらゆるチームが彼を求めるだろう。

だが、彼はこのチームを最も愛している。

私も彼をコーチングするのが大好きだ。

彼はここにいたいと思っている。

ここにいる必要はなかったのに、彼は延長契約にサインしたんだ。

ブルックスHCによると、ウィザーズは他チームからのトレードオファーに応じることはなく、ゼネラルマネージャーのトミー・シェパードにもそう進言するという。

つまり、ウィザーズは今後もビールを中心としたチームとして戦い、ロスターを補強していくだろう。

ビールの努力が報われるよう、ウィザーズのフロントオフィスにはロスターを適切に補強してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA