ベン・ゴードン 火災報知器の不正作動で逮捕

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズ時代にシックスマン・オブ・ザ・プレイヤーを受賞したベン・ゴードンが、ロサンゼルスで逮捕された模様。

TMZ Sportsによると、ゴードンは自身のビルで複数の火災報知器を故意に作動させ、逮捕されたという。

2014-15シーズンにオーランド・マジックでプレイしたのを最後にNBAから離れているゴードン。

昨年夏にはゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍の噂も出ていたが、それは叶わず、NBA復帰を狙うためにDリーグでプレイした。

ゴードンは相当なストレスを抱え、今回の行為に及んでしまったのだろうか。

なお、2016-17シーズンのゴードンはテキサス・レジェンズで25試合に出場し、平均29.5分のプレイで15.2得点、2.7リバウンド、3.4アシスト、0.9スティール、FG成功率46.4%、3P成功率45.6%を記録。

NBAキャリア11年を通してブルズ、デトロイト・ピストンズ、シャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)、マジックでレギュラーシーズン通算744試合に出場し、平均27.4分のプレイで14.9得点、2.5リバウンド、2.5アシスト、0.7スティール、FG成功率43.2%、3P成功率40.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA