スパーズ マヌ・ジノビリの永久欠番セレモニーを3月に開催

【スポンサーリンク】

昨季限りで現役を引退したマヌ・ジノビリは、現地3月28日にファンから盛大に祝われることになるだろう。

RealGMによると、現地3月28日にジノビリの背番号20番ジャージーの永久欠番セレモニーを開催することを、スパーズが発表したという。

ジノビリはブルース・ボーウェン、ティム・ダンカン、ショーン・エリオット、ジョージ・ガービン、エイブリー・ジョンソン、ジョニー・ムーア、デイビッド・ロビンソン、ジェイムス・サイラスに次ぎ、スパーズの永久欠番選手となる。

スパーズを支え続け、常勝チームの一員となったジノビリ。

セレモニーには多くのレジェンドたちも駆けつけ、ジノビリを祝福することだろう。

なお、ジノビリはキャリア16年を通してレギュラーシーズン通算1057試合に出場し、平均25.4分のプレイで13.3得点、3.5リバウンド、3.8アシスト、1.3スティール、FG成功率44.7%、3P成功率36.9%を記録。

プレイオフでは通算218試合に出場し、平均27.9分のプレイで14.0得点、4.0リバウンド、3.8アシスト、1.3スティール、FG成功率43.3%、3P成功率35.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA