【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーの母 オールスターこけら落としでハーフコートショットを決める

シャーロットで開催される2019NBAオールスターウィークエンドのこけら落としとして、カリーファミリー・ファウンデーション主催イベントが開催された。

イベントのひとつが、カリーの家族が4チームに分かれて競うシュートアウトコンテスト。

ステフィン・カリーと彼の妻、セス・カリーとドック・リバースHCの娘でありセスのフィアンセであるキャリー・リバース、ウォリアーズのダミオン・リーと彼の妻でありカリー兄弟の妹であるシデル・カリー、そしてデル・カリーと彼の妻であるソーニャ・カリーがチームを組んで登場した。

ESPNによると、ソーニャ・カリーがアンダースローでハーフコートショットを決めるという離れ業をやってのけたという。

カリー兄弟のシューティングセンスは、どうやら父だけでなく母からも受け継がれているのかもしれない。

カリー兄弟は現地16日に開催される3Pコンテストに出場予定。

ホームであるシャーロットで開催されるということもあり、大盛り上がりの3Pコンテストになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA