【スポンサーリンク】

ロケッツ ジャベール・マギーと面談へ

ヒューストン・ロケッツはこの夏、ジミー・バトラーの獲得を狙っている。

サイン&トレードによる獲得を狙っているとも報じられており、先発センターのクリント・カペラを放出する見込み。

そしてカペラの穴を埋めるべく、複数の実績あるビッグマンと面談する予定のようだ。

Yahoo Sportsの記者によると、ロケッツはFAセンターのジャベール・マギーと現地31日にロサンゼルスで面談する予定だという。

また、ゴールデンステイト・ウォリアーズのケボン・ルーニーとも面談すると報じられている。

マギーのスタイルはカペラと近く、ジェイムス・ハーデンとのコンビネーションは問題ないだろう。

まずはバトラー獲得が最優先になるであろうが、サイン&トレードが成立すれば一気に動き出すことになりそうだ。

なお、昨季のマギーはロサンゼルス・レイカーズでレギュラーシーズン75試合に出場し、平均22.3分のプレイで12.0得点(キャリアハイ)、7.5リバウンド、0.7アシスト(キャリアハイ)、2.0ブロックショット、FG成功率62.4%、フリースロー成功率63.2%を記録。

キャリア11年を通してワシントン・ウィザーズ、デンバー・ナゲッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ダラス・マーベリックス、ウォリアーズ、レイカーズでレギュラーシーズン通算633試合に出場し、平均17.4分のプレイで8.0得点、5.1リバウンド、0.4アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率57.0%、フリースロー成功率58.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA