【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「3Pを撃たないでもチャンピオンになれる」

昨季MVPプレイヤーであるミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

特にリムへのドライブで圧倒的なパワーを見せ、アンストッパブルな存在となりつつあるアンテトクンポ。

だが、アウトサイドショットに関しては課題を残していると言えるだろう。

アンテトクンポの昨季の3P成功率はわずか25.6%。

キャリアを通しても27.7%と、決して良い数字ではない。

アンテトクンポもそれを理解し、改善に取り組むようだ。

アンテトクンポは自身の3Pについて次のようにコメント。cbssports.comが伝えている。

「こう言ってる人たちがたくさんいる。『ヤニスがスリーを加えなければ、彼はリーグにおいてベストプレイヤーのひとりになれないだろう』とね。俺はMVPを受賞したよね?3Pはないよね?そうだろ?」

「3Pを撃たないでもチャンピオンになれる。ただ、俺は3Pを撃ちたい。今季はもう少しうまく撃ちたいね。シーズンが進むにつれ、良くはなってる。3Pショットを撃つことは、俺とチームメイトたちのゲームを多くの店でイージーにするだろう。だから、それをゲームに加えないといけないんだ」

アンテトクンポは昨季、203本の3Pを放ったものの、成功したのは52本だった。

アンテトクンポに3Pが加われば、ますます手のつけられないプレイヤーになるだろう。

なお、アンテトクンポのシーズンごとの3P成功率は以下の通りだ。

 アテンプト数成功数成功率
2013-141184134.7
2014-1544715.9
2015-161092825.7
2016-171804927.2
2017-181404330.7
2018-192035225.6

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA