【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHC ダニー・グリーンの存在は「シューター以上」

この夏にロサンゼルス・レイカーズと契約したダニー・グリーンは、早くもチームに不可欠なプレイヤーとして存在感を発揮している。

先日のダラス・マーベリックス戦ではオーバータイムに持ち込むクラッチ3Pショットを沈めるなど、レイカーズ躍進の大きな一因となっているグリーン。

グリーンと言えばNBAを代表する3Pシューターのひとりとして知られているが、レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCによると、グリーンはチームに不可欠な要素をもたらしているという。

グリーンを「シューター以上の存在」と評したボーゲルHCは、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼がもたらしてくれてるものはシューティング、ディフェンス、そしてリーダーシップだ」

グリーンは先日、この夏にマブスと契約交渉し、合意寸前だったことを明かした。

レイカーズとしてはグリーンがマブスとの契約を諦め、レイカーズを選んだことに感謝していることだろう。

まだシーズンは始まったばかりであるが、レイカーズの復権に貢献してくれるに違いない。

なお、今季のグリーンは7試合に出場し、平均27.1分のプレイで10.6得点、3.0リバウンド、1.0アシスト、1.4スティール、FG成功率48.2%、3P成功率47.2%を記録。

キャリアを通してクリーブランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズ、トロント・ラプターズ、レイカーズでレギュラーシーズン通算627試合に出場し、平均25.5分のプレイで9.0得点、3.5リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率42.5%、3P成功率40.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA