【スポンサーリンク】

ウルブズがジュルー・ホリデーのトレード獲得を狙う?

再建中のミネソタ・ティンバーウルブズは、今年のNBAドラフト1位指名権を獲得した。

ウルブズはこのドラフト1位指名権をどう使うかまだ決めておらず、納得できるオファーがあればトレードにも応じるだろう。

そんな中、clutchpoints.comがあるトレードを提案した模様。

clutchpoints.comによると、最も現実的なトレードはNBAドラフト1位指名権を放出し、ニューオーリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーを獲得することだという。

NBAドラフト1位でラメロ・ボールを指名するより、トレードでペリカンズからジュルー・ホリデーとドラフト13位指名権を獲得し、アウトサイドショットとディフェンスがある選手を指名すれば、チームとしての総合力が高まるとしている。

ウルブズはディフェンスを課題としており、昨季の平均117.5失点はウェスタン・カンファレンスワーストだ。

ホリデーはディフェンスに定評あるだけでなく、NBA屈指のスコアリング能力もあるため、ウルブズはディアンジェロ・ラッセル、カール・アンソニー・タウンズ、そしてホリデーというビッグ3で再建速度を加速させることができるだろう。

果たしてウルブズはどう動くのだろうか?

なお、ホリデーのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数61713
平均出場時間34.733.2
平均得点19.115.9
平均リバウンド4.83.9
平均アシスト6.76.4
平均スティール1.61.5
平均ターンオーバー3.02.8
FG成功率45.5%45.3%
3P成功率35.3%35.4%
フリースロー成功率70.9%77.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA