【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「僕はここに残る」

ジェイムス・ハーデン「僕はここに残る」

シーズン中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍したNBAオールスターのジェイムス・ハーデンは、マイアミ・ヒートとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第6戦で十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

シリーズ第5戦と第6戦の第4Qで無得点に終わり、チームメイトのジョエル・エンビードに「もはやヒューストン・ロケッツ時代の彼ではない」と失望されたハーデン。

ハーデンの来季の契約はプレイヤーオプションになっているため、ハーデンがオプションを行使するのか破棄するのか再び注目が集まり始めているが、ハーデンはどちらを選択したとしてもシクサーズの一員としてプレイすることを望んでいるのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、来季のオプションについて質問されたハーデンは「僕はここにいる」と答え、「チームを良くするためならどんなことも受け入れる」と語ったという。

ハーデンはオプションを破棄した場合、契約金ではなく契約年数を求めると噂されている。

今回の発言はそれを裏付けるものとして見ることができるが、ハーデンはNBAを代表するスター選手であり、それなりのサラリーは求めるだろう。

果たしてシクサーズはハーデンをどう評価し、どのような契約をオファーするのだろうか?

なお、ハーデンのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナルのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦
出場時間354138413743
得点162017311411
リバウンド948764
アシスト596949
スティール000111
ブロック001000
TO837644
FG成功率38.5%
(5/13)
40.0%
(6/15)
36.4%
(4/11)
44.4%
(8/18)
38.5%
(5/13)
44.4%
(4/9)
3P成功率28.6%
(2/7)
20.0%
(1/5)
14.3%
(1/7)
60.0%
(6/10)
33.3%
(2/6)
42.9%
(3/7)
FT成功率100%
(4/4)
100%
(7/7)
100%
(8/8)
90.0%
(9/10)
66.7%
(2/3)
+/--8-10+27+8-29-16

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA