【スポンサーリンク】

タイリース・ハリバートンの驚異的なスタッツとは?

タイリース・ハリバートンの驚異的なスタッツとは?

インディアナ・ペイサーズは現地26日の時点で11勝7敗、イースタン・カンファレンス4位と、素晴らしい戦いを繰り広げている。

中でもNBAキャリア3年目を迎えているタイリース・ハリバートンの活躍が目覚ましく、今季のハリバートンは平均19.9得点、11.1アシストを記録。

現在4試合連続で14アシスト以上を記録しているハリバートンの素晴らしさは、スタッツに現れていると言えるのかもしれない。

StatMuseによると、NBA過去5シーズンで15アシスト、0ターンオーバーを記録した試合数が最も多いのはハリバートンであり、同記録を達成したその他のNBA選手の合計試合数と同数だという。

ハリバートンの平均11.1アシストは、今季NBAトップの数字だ。

また、今季のNBAで二桁の平均アシストを記録しているのはハリバートンただひとりだという。

ペイサーズは今季を捨て、来年のNBAドラフトで至宝ビクター・ウェンバニャマ獲得を狙うと見られていた。

だが、ハリバートンが今のペースを維持することができれば、ペイサーズは予定より早くNBAプレイオフ復帰を果たすに違いない。

なお、ハリバートンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数18153
平均出場時間33.833.0
平均得点19.915.0
平均リバウンド4.53.7
平均アシスト11.17.4
平均スティール1.81.6
平均ターンオーバー2.92.2
FG成功率48.3%47.4%
3P成功率37.8%40.6%
フリースロー成功率87.7%85.1%

【スポンサーリンク】

コメントを残す