【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがスティーブ・カーHCとジョーダン・プールを擁護「勝つために動いている」

ステフィン・カリーがスティーブ・カーHCとジョーダン・プールを擁護「勝つために動いている」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは、先日行われたクリーブランド・キャバリアーズ戦でジョーダン・プールを厳しく叱責した。

オフェンシブファウルをコールされたプールはレフェリーにボールを渡そうとせず、ディレイ・オブ・ゲームがコールされてしまうと、カーHCはプールに激怒。

カーHCは試合後、「僕は常にジョーダンの味方だ」、「すべての瞬間が重要であることを理解させたい」などと説明したが、この件についてステフィン・カリーが言及した模様。

カリーはHouse of Highlightsがインスタグラムを通してカーHCとプールのやり取りの映像をアップすると、次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

この映像を見ているすべての子供たちへ。

コーチ・カーはあるべき姿でコーチングしている。

JPは正しいエネルギーを持っている。

彼らは試合に勝つために動いているんだ!!!

House of Highlights、ジョーダン・プールがこの後どうバウンスバックしたかを必ず見せてくれ。

カーHCがプールを叱責するのはこれが初めてではない。

彼らは情熱を持った人間であり、今回の件が彼らの関係を壊すことはないだろう。

ウォリアーズは現地22日にブルックリン・ネッツと対戦する。

プールは必ず立ち直り、ウォリアーズの勝利に貢献するパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

なお、キャブス戦のプールのスタッツは以下の通りとなっている。

キャブス戦
出場時間40:43
得点32
リバウンド3
アシスト2
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー5
FG成功率43.5%
(10/23)
3P成功率41.7%
(5/12)
フリースロー成功率87.5%
(7/8)
+/-+6

【スポンサーリンク】

コメントを残す