【スポンサーリンク】

キリアン・ヘイズがフランス代表入りに意欲「準備はできている」

キリアン・ヘイズがフランス代表入りに意欲「準備はできている」

デトロイト・ピストンズのキリアン・ヘイズは、NBAキャリア3年目となる今季を飛躍のシーズンとしている。

ヘイズはバスケットボール選手としての活躍の場を広げるため、フランス代表の一員としてFIBAワールドカップに出場することを望んでいる模様。

ヘイズはフランスでのシカゴ・ブルズとのグローバルゲームを前に、フランス代表入りについて次のように語ったという。eurohoops.netが伝えている。

このグループ(フランス代表)の一員になる準備はできていると思う。

だが、与えられるものではない。

勝ち取らなければならない。

ニコラス・バトゥームに僕の思いを話し、この夏のトレーニングキャンプの計画について話をした。

僕は参加したい。

フランス代表のトレーニングに参加し、自分の居場所を勝ち取りたいんだ。

あの場所には何年もいる選手がたくさんいる。

この夏のトレーニングキャンプですべてが決まる。

僕はチームのゲームやシステムを学ぶつもりだ。

ただ、彼らはすでに良いチームだよね。

僕が何をプラスできるか見てみよう。

彼らに適応できるかは僕次第だ。

ヘイズはフランスのユースチームでプレイした経験があり、2017年のU16欧州選手権で金メダル、2018年のU17ワールドカップで銀メダルを獲得している。

フランス代表を指揮するビンセント・コレットHCもヘイズをモニターしており、代表チームに加えることを検討しているというが、ルディ・ゴベアやバトゥーム、ビクター・ウェンバニャマなどを擁するフランス代表はチームUSAにとって最大の難敵となりそうだ。

なお、ヘイズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数45137
平均出場時間26.725.7
平均得点9.8
(キャリアハイ)
7.8
平均リバウンド2.83.0
平均アシスト5.8
(キャリアハイ)
4.9
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.2
平均ターンオーバー2.02.1
FG成功率38.9%
(キャリアハイ)
38.0%
3P成功率32.3%
(キャリアハイ)
29.0%
フリースロー成功率81.0%78.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す