【スポンサーリンク】

ニックスがトレードでグレイソン・アレン獲得を狙う?

ニックスがトレードでグレイソン・アレン獲得を狙う?

ミルウォーキー・バックスのグレイソン・アレンには、トレードの噂が浮上している。

今季3P成功率40.2%を記録しているアレンには複数のNBAチームが関心を持っていると噂されており、そのうちの1チームとされているのがニューヨーク・ニックスだ。

ニックスはトレードパッケージにキャム・レディッシュを含めてアレン獲得を狙っているというが、このトレードを実現させるのは難しいのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、バックスはフェニックス・サンズのジェイ・クラウダー、もしくはヒューストン・ロケッツのエリック・ゴードンをトレードで獲得するためのピースとしてアレンを見ており、ニックスからのオファーには応じないという。

ただし、バックスはレディッシュに関心を持っており、ニックスとはアレンを含めないトレードを交渉していると報じられている。

レディッシュにはマイアミ・ヒートなど複数のNBAチームが興味を持っていると噂されているが、彼らはレディッシュが現地12月4日以降NBAゲームに1試合も出場していないことを懸念しており、他の選手に目を向ける可能性があるいう。

アレン獲得が難しいとされる中、ニックスはレディッシュのトレードで最大限の見返りを得たいところだろうが、希望通りのトレードを実現させるのは極めて難しいのかもしれない。

なお、今季のレディッシュとアレンのスタッツは以下の通りとなっている。

C・レディッシュG・アレン
出場試合数2042
平均出場時間21.927.3
平均得点8.410.7
平均リバウンド1.63.6
平均アシスト1.02.6
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー0.81.1
FG成功率44.9%44.5%
3P成功率30.4%40.2%
フリースロー成功率87.9%91.0%

【スポンサーリンク】

コメントを残す