【スポンサーリンク】

カイル・ローリー 「ゲームに集中するだけ」

カイル・ローリー

ルディ・ゲイらをトレードに出したトロント・ラプターズだが、今度はカイル・ローリーのトレードを検討中と報じられた。

トレードの噂が報じられた後、対サンアントニオ・スパーズ戦に先発出場したローリーは11得点、7リバウンド、7アシスト、1スティールを記録。
試合は116-103で敗れてしまったものの、ローリーは普段と変わらないプレイを見せている。

ローリーはトレードの噂について、
「前にもトレードの噂があったけど、ビジネスだからしょうがないよ。俺はまだラプターズの一員だし、このチームで勝ちたいね」
と一蹴。

ただ、キングスからポイントガードのグレイビス・バスケスを獲得したため、ローリーがトレードに出される可能性は高い。

いずれにせよ、ローリーにとっては目の前の試合を戦っていくだけだろう。

対スパーズ戦 ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA