キングス ジョージ・カールHCを解雇か?

【スポンサーリンク】

一時はプレイオフ進出圏内であるウェスタン・カンファレンス8位まで順位を上げ、復活の兆しを見せていたサクラメント・キングスだが、ここ7試合中6試合を落とすなど、調子を落としている。

キングスのビベク・ラナディベとブラデ・ディバッツはここ最近の成績に難色を示しているようで、何らかの変革を求めているのかもしれない。

Yahoo Sportsによると、ラナディベとディバッツはここのところのチームの不振を危惧し、カールHCの解雇を検討しているという。

13勝39敗でイースタン・カンファレンス14位のブルックリン・ネッツに敗れたことにより、キングスのフロントオフィスだけでなく、選手の中にはカールHCに疑問を感じる者も出てきた模様。

一方、カールHCとの不仲が報じられていたカズンズは、こうコメントしている。

「ローカールームのみんなを非難し続けるつもりはない。エネルギーと努力はゲームの大きな要素だよね。だけど、それについて俺らは非難し続けるつもりはない。俺らは大きな問題を抱えてる。チームとしてそれを見つけ出さないとね。エネルギーと努力より大きな問題を俺らは抱えてるんだ」

カズンズの指摘する問題とは、カールHCのことなのだろうか?

いずれにせよ、キングスは大きな改革の一手を打ってくるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA