【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ケビン・デュラント抜きならウォリアーズの優勝の可能性はゼロ」

辛口コメンテイターのチャールズ・バークレーは昨季、ゴールデンステイト・ウォリアーズが連覇を逃すと予想した。

結果的だけを見るとバークレーの予想が的中した形となったわけだが、ウォリアーズがファイナルで3勝1敗とリードした時はバークレーも焦ったことだろう。

そして、今季もウォリアーズのプレイオフ脱落を予想したようだ。

バークレーはケビン・デュラントが負傷離脱したウォリアーズを次のように評価。thescore.comが伝えている。

「ケビン・デュラント抜きなら、彼ら(ウォリアーズ)がチャンピオンシップで勝つチャンスはゼロだ」

「もそケビン・デュラントがいないとしても、私は彼らがウェストを勝ち上がるとは思わない。私の個人的な意見だよ。彼らが7ゲームシリーズでキャバリアーズを倒せるとは私は思わない。だけど、ケビン・デュラント抜きなら、彼らはウェスタン・カンファレンスを勝ち上がることさえないだろう」

ウォリアーズは昨年夏にケビン・デュラントを獲得するも、ハリソン・バーンズやアンドリュー・ボガットなど多くのプレイヤーを放出した。

一方、ライバルのクリーヴランド・キャバリアーズはカイル・コーバーやデリック・ウィリアムス、デロン・ウィリアムス、そしてボガットと着実にベンチ層を強化。

プレイオフ前にはケビン・ラブとJR・スミスも復帰する見込みだ。

バークレーの予想は今年も的中するのだろうか。

的中しなかったときのバークレーの反応を楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA