チャールズ・バークレー「ダイエット施設に行くから残りのファイナルは休む」

【スポンサーリンク】

現役を退いてから体重が増加する元プレイヤーは多い。

辛口アナリストとして活躍しているチャールズ・バークレーも、そのひとりだ。

だが、バークレーの場合、体重増加により健康被害を被ってしまっているのかもしれない。

thescore.comによると、バークレーは体重を減らすためにダイエット施設に行き、残りのファイナルは解説を担当しないという。

「今後6週間、ダイエット施設に行くよ。どれほど太ったことか。怠け者になった。私は健康じゃない。私は健康じゃない。(ファイナルで)私には会えないだろう」

「アウォードショーには参加しなきゃね。ただ、ダイエットには6週間かかる。周りには何もないんだ。飲んだりもしない。健康食を摂らないといけない。ワークアウトしないといけない。また会うまで姿を消すよ」

2016-17シーズンMVPなどが発表されるアウォードショーは、日本時間6月27日に開催予定。

ダイエット施設で6週間過ごすとなると、アウォードショーには参加できない。

ただ、ダイエット施設を一時的に離れ、ファンの前で健康的な肉体を披露してくれる可能性もありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA