ブラッド・スティーブンスHC「成長の余地はまだまだある」

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスは開幕戦でゴードン・ヘイワードを失い、レギュラーシーズン終盤にカイリー・アービングも失った。

だが、プレイオフに入るとチーム力の高さを見せつけ、カンファレンスファイナルに進出。

クリーヴランド・キャバリアーズとのシリーズ第1戦を圧勝で終え、さらに勢いに乗るセルティックス。

このような結果を残しているにもかかわらず、名将ブラッド・スティーブンスHCはまだまだ成長できるチームであると確信しているようだ。

スティーブンスHCはセルティックスについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

「今夜(キャブスとのシリーズ1戦)以降も、我々にはまだまだ成長の余地がある」

ディフェンスではマーカス・モリスを中心にレブロン・ジェイムスから7ターンオーバーを引き出し、仕事をさせなかった。

とはいえ、3年連続でファイナルに進出しているキャブスは、第2戦で巻き返しを狙ってくるだろう。

第2戦はセルティックスにとって真価を問われるゲームともなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA