【スポンサーリンク】

カイリー・アービング アンソニー・デイビスとのタッグに興味?

ロサンゼルス・レイカーズとニューオーリンズ・ペリカンズの間でトレードが合意に達した、

レイカーズはロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハート、3つのドラフト1巡目指名権を放出し、スーパースターのアンソニー・デイビスを獲得する予定だ。

このトレードに伴い、レイカーズはポイントガード獲得に力を入れると見られている。

現時点ではシャーロット・ホーネッツのオールスターポイントガード、ケンバ・ウォーカーの獲得を最優先事項にしているというが、ターゲットを変更する可能性もありそうだ。

silverscreenandroll.comによると、ボストン・セルティックスのオールスターポイントガードであり、レブロン・ジェイムスの元チームメイトであるカイリー・アービングがデイビスと共にプレイすることに興味を持っているという。

今後鍵となるのはサラリーキャップだろう。

デイビスが470万ドルのトレードキッカーを破棄するなら、レイカーズはFAスーパースターにマックス契約をオファーできる見込み。

一方、アービングはブルックリン・ネッツと相思相愛であるとも報じられており、今後の動きに注目が集まるところだ。

なお、ネッツはアービングだけでなく、デイビスの獲得も狙っていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA