【スポンサーリンク】

ペイサーズ サンズとのトレードでTJ・ウォーレン獲得

フェニックス・サンズでキャリア5年を過ごしたTJ・ウォーレンが、他チームへ移籍する模様。

ESPNの記者によると、サンズとインディアナ・ペイサーズの間でトレードが成立し、サンズはウォーレンとドラフト32位指名権をペイサーズへ放出するという。

サンズはウォーレンとの残りの契約金3500万ドルを処分することを望んでいた。

一方、ペイサーズはこの夏、FAポイントガードのリッキー・ルビオ獲得を狙うと噂されている。

なお、今季のウォーレンはレギュラーシーズン43試合に出場し、平均31.6分のプレイで18.0得点、4.0リバウンド、1.5アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率48.6%(キャリアワースト)、3P成功率42.8%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年ではレギュラーシーズン通算261試合に出場し、平均27.7分のプレイで14.4得点、4.1リバウンド、1.1アシスト、0.9スティール、FG成功率49.7%、3P成功率34.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA