【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント 移籍先候補を4チームに絞る?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、間もなくFAになる予定だ。

アキレス腱を断裂し、来季中に復帰できるかは未定だが、それでも多くのチームがデュラント獲得を狙うことだろう。

一方、デュラントは移籍先候補のチームを4つに絞っているのかもしれない。

RealGMによると、デュラントはウォリアーズ、ブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・クリッパーズに移籍先候補を絞っているという。

ウォリアーズは5年契約、その他のチームは4年契約をオファーすることができる。

長期契約を交わすとなれば、今年9月に31歳になるデュラントは、そのチームでキャリアを終えることになるかもしれない。

なお、2018-19シーズンのデュラントはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均34.6分のプレイで26.0得点、6.4リバウンド、5.9アシスト(キャリアハイ)、0.7スティール(キャリアワーストタイ)、1.1ブロックショット、FG成功率52.1%、3P成功率35.3%を記録。

キャリア12年を通してシアトル・スーパーソニックス/オクラホマシティ・サンダーとウォリアーズでレギュラーシーズン通算849試合に出場し、平均36.9分のプレイで27.0得点、7.1リバウンド、4.1アシスト、1.1スティール、1.1ブロックショット、FG成功率49.3%、3P成功率38.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA