【スポンサーリンク】

忘却のジェイムス・ハーデン ウォリアーズは「ケビン・デュラントが復帰する」

ゴールデンステイト・ウォリアーズとヒューストン・ロケッツはここ数年、タイトルコンテンダーとして激戦を演じてきた。

だが、ウォリアーズを牽引してきたケビン・デュラントはブルックリン・ネッツへ去り、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンは負傷離脱中。

この夏のトレードでウォリアーズに加わったディアンジェロ・ラッセルも負傷離脱中と、現在は主力不在の状況で戦っている。

そんな中、ロケッツのジェイムス・ハーデンは主力不在のウォリアーズに勝利した後、次のようにコメント。sports.yahoo.comが伝えている。

「クレイにKD、ステフはすぐにコートに復帰する。そうなると良いね」

どうやらデュラントがネッツへ移籍したことを忘れてしまっていたようだ。

ハーデンのコメントにデュラントも驚いていることであろう。

ハーデンとデュラントはオクラホマシティ・サンダー時代のチームメイトであるが、ハーデンはロケッツ以外に関心を持っていないのかもしれない。

なお、試合は129-112でロケッツが勝利した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA