【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「アンソニー・デイビスに謝罪する」

この夏のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズからロサンゼルス・レイカーズへ移籍したアンソニー・デイビスは、レブロン・ジェイムスと共にチームを牽引するパフォーマンスを続けている。

だが、デイビスのレイカーズ移籍が決まった当初、「彼はプレッシャーに耐えられないかも」などという声も聞こえていた。

そのひとりが元NBAプレイヤーのケンドリック・パーキンスだ。

しかし、デイビスの活躍を目の当たりにし、パーキンスはその考えを改めたようだ。パーキンスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「もしアンソニー・デイビスがこのようなプレイを続けることができたら、ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーとMVPを勝ちとるかもしれないね。あの若者はオフェンスとディフェンス両面でゾーンに入ってる。軽視してたことをADに謝罪するよ」

今季のデイビスは特にディフェンス面での貢献が大きく、ジェイムスや指揮官のフランク・ボーゲルHCなどもデイビスをディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤークラスと称している。

華やかな環境であり、最も注目を集めるチームのひとつであるレイカーズにおいて、デイビスにはますますプレッシャーがかかることになるであろう。

だが、チームメイトたちにサポートされながらプレッシャーを跳ね除け、レイカーズをタイトル獲得に導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA