【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント シャキール・オニールが「シェイプを保てば・・・」

コービー・ブライアント シャキール・オニールが「シェイプを保てば・・・」

ロサンゼルス・レイカーズで一時代を築いたコービー・ブライアントとシャキール・オニールは、NBA史上最も偉大なデュオの1組だ。

レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスのデュオが誕生したことにより、ブライアントとオニールのデュトと比較されることが増えるだろう。

そんな中、ブライアントがオニールに言及したようだ。

ブライアントによると、オニールにもっと労働観があれば「The GOAT(the Greatest Of All Time )」になれたという。ブライアントのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

「彼にはジムにいてほしかった。そうしたら俺はリングを12個手にしただろう」

「シャックと一緒に座るたびに俺はこう言ってたんだ。『君がシェイプを保てば・・・』とね。」

ブライアントとオニールは、NBA史上最も偉大なプレイヤーのひとりでもある。

ブライアントとオニールはレイカーズをスリーピートに導き、オニールは3年連続でファイナルMVPに選出。

だが、両者の間にあった溝が深まった結果、オニールはレイカーズを去ることになってしまった。

なお、ブライアントの発言を受け、オニールはSNS上でこう反論している。

「君がもっとパスを出していれば、12個手にできただろう。特にピストンズとのファイナルでね」

両者にはぜひテレビ番組などで共演し、再び当時を振り返ってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA