【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント マイケル・ジョーダン記録越えで「祝福してもらった」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、あと数試合でコービー・ブライアントの通算得点を上回り、歴代3位に浮上する見込みだ。

ジェイムスがブライアントの記録を抜いた時、ブライアントはジェイムスに祝福の電話を入れる予定であることを明かしたが、これはマイケル・ジョーダンを倣ってのことなのかもしれない。

ブライアントによると、自身がジョーダンの通算得点を抜いた時、ジョーダンから祝福のメールをもらったという。

ブライアントは当時を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「(ジョーダンからの祝福メールは)最も大きなことだった。クールだった。なぜなら、俺たちの間にブラザーの関係と、たくさんのリスペクトがあることを表してるからね。それに、ハードワークを積み、一貫してやってきたことを表してる。愛とリスペクトだね」

ブライアントはジョーダンに憧れ、ジョーダンを模倣して成長したプレイヤーのひとりだ。

ジョーダンのコート上のプレイだけでなく、オフ・ザ・コートの行動もブライアントに大きな影響を与えたのだろう。

なお、ジェイムスがブライアントの記録を上回り、歴代3位に浮上する機会を見に行くかと質問されたブライアントは、こう答えている。

「行くかって?俺には子供が4人いる。ここに来るのだってやっとだったんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA