【スポンサーリンク】

カワイ・レナード「シードは重要ではない」

カワイ・レナード「シードは重要ではない」

今季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームであるロサンゼルス・クリッパーズは、ウェスタン・カンファレンス2位でのプレイオフ進出を決めた。

今季のプレイオフはバブルの中で行われるため、声援やブーイングを飛ばすファンはいない。

また、ホームとアウェイがないため、対戦チームの本拠地に遠征することもない。

クリッパーズを牽引するカワイ・レナードによると、上記のことからシードに大きな意味はないという。

レナードは先日のデンバー・ナゲッツ戦を終えた後、次のようにコメント。bleacherreport.comが伝えている。

今はシードは重要ではないと思う。

つまり、今夜の僕たちはナゲッツと対戦したけれど、遠征したわけではないし、彼らが戦い慣れている高い標高のアリーナでプレイしたわけでもない。

ファンもいない。

異なる都市に遠征した時に自分自身を確立し、ルーティーンを確立することは、プレイオフではすごく難しいんだ。

バブルではそれがないからね。

今季のクリッパーズはホームで26勝9敗を記録。

これはフィラデルフィア・セブンティシクサーズの31勝4敗、ミルウォーキー・バックスの30勝5敗、マイアミ・ヒートの29勝7敗に次ぐ好成績だ。

ホームコートアドバンテージないことは、これらのチームにどう影響するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA