【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーは逆神?

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーは現在、NBAアナリストとして活動している。

だが、ゲームとプレイヤーに対する確かな目は持っていないのかもしれない。

これまで数々の予想を外してきたバークレー。

ロサンゼルス・レイカーズとデンバー・ナゲッツのカンファレンスファイナル第2戦でも、バークレーは逆神ぶりを発揮してしまったようだ。

TheAthleticの記者によると、バークレーはシリーズ第2戦のハーフタイム中に「アンソニー・デイビスは殺戮本能を持っていない」と発言したという。

だが、デイビスは後半でレイカーズを牽引するパフォーマンスを見せ、劇的な決勝弾でチームに勝利をもたらした。

わずか数十分後に評価を覆されてしまったバークレー。

元レイカーズであり、バークレーの盟友であるシャキール・オニールは今頃大笑いしていることだろう。

バークレーから高く評価されたプレイヤーやチームは今後、気を引き締め直さなければならないかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA