【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムス「今季限りでNBAを引退するかもしれない」

ルー・ウィリアムス「今季限りでNBAを引退するかもしれない」

NBAキャリア17年目を迎えているアトランタ・ホークスのルー・ウィリアムスは、NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤー3度受賞を誇る偉大な選手のひとりだ。

だが、現在35歳のウィリアムスは、NBAキャリアが終わりに近づいているのを感じているのかもしれない。

ウィリアムスによると、今季がNBAキャリア最後のシーズンになる可能性があるという。

ウィリアムスは自身について以下のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

(引退が)現実になるまで常に準備する。

これが僕の最後のシーズンになるかもしれない。

その可能性があるということだ。

以前も公の場で話したが、前回もそう言った。

どうなるかなんて誰にも分からない。

可能性はある。

まだやれるが、僕はそれで良いと思っているよ。

ただし、NBAにしばらく留まる可能性もある。

もしそうなるなあ、プレイを続けても問題ない。

つまり、最悪のことを想定しているということさ。

ホークスは若手が急成長しているNBAチームであり、ウィリアムスの今季の出場機会は激減している。

ウィリアムスはコートでプレイすることを重要視しているため、もし今後も十分な出場機会を得ることができなければ、NBAから引退することを本気で考え始めるかもしれない。

ロサンゼルス・クリッパーズからトレードされる前にも、「トレードされるくらいなら引退する」と語っていたウィリアムス。

もし今季がウィリアムスにとって最後のNBAシーズンになるなら、ウィリアムスのパフォーマンスを目に焼き付けておきたいところだ。

なお、ウィリアムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数41071
平均出場時間12.324.6
平均得点6.314.3
平均リバウンド1.52.2
平均アシスト0.53.4
平均スティール0.50.9
平均ターンオーバー0.31.7
FG成功率38.1%42.0%
3P成功率33.3%35.1%
フリースロー成功率100%84.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA