【スポンサーリンク】

デリック・ジョーンズJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

デリック・ジョーンズJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

シカゴ・ブルズにまたしてもNBAの健康と安全プロトコルにより離脱する選手が出てしまった模様。

ESPNの記者によると、デリック・ジョーンズJrがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

ブルズの選手でNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するのは、コービー・ホワイト、ジャボンテ・グリーン、デマー・デローザン、マット・トーマスに続き、ジョーンズJrが5人目となる。

なお、ジョーンズJrは陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかになっていない。

だが、陽性反応が出た可能性が高いと報じられているため、ジョーンズJrは少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでブルズを離れることになるだろう。

なお、ジョーンズJrの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数22251
平均出場時間18.520.1
平均得点7.06.8
平均リバウンド3.53.5
平均アシスト0.50.7
平均スティール0.50.7
平均ブロックショット1.00.7
平均ターンオーバー0.50.5
FG成功率58.6%
(キャリアハイ)
51.0%
3P成功率32.0%
(キャリアハイ)
29.5%
フリースロー成功率83.3%
(キャリアハイ)
69.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA