【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソンとペリカンズの関係が再悪化?

ザイオン・ウィリアムソンとペリカンズの関係が再悪化?

2019年のNBAドラフト1位でニューオーリンズ・ペリカンズに入団したザイオン・ウィリアムソンは、怪我の影響により遅れてNBAデビューした。

ウィリアムソンはすでに復帰できる状態だったにも関わらず、ペリカンズは大事を取ってウィリアムソンのNBAデビューを遅らせたと報じられた。

それによりウィリアムソンとペリカンズの関係は悪化してしまったと噂されているが、ここにきて再び関係悪化の噂が浮上した模様。

hoopsrumors.comによると、ウィリアムソンとペリカンズの間にはまるで冷戦のような空気感があるという。

ウィリアムソンは先日、今季を全休する見込みと報じられた。

レギュラーシーズンが残り少なく、ウィリアムソンがコンディショニングに十分な時間をとれないことが要因とされているが、ウィリアムソンはその数日後、豪快なウィンドミルダンクを叩き込む動画をSNSにアップした。

まるですでにコンディショングは完了し、いつでもNBAゲームに復帰できることをアピールするかのような動画だったため、ペリカンズの過保護な決定に対するウィリアムソンのリベンジとしても捉えられている。

この夏にはペリカンズと延長契約を結ぶことができるウィリアムソン。

果たしてウィリアムソンはペリカンズのフランチャイズプレイヤーとして進む続けることができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA