【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「すべてがうまくいくわけでも悪くなるわけでもない」

ジミー・バトラー「すべてがうまくいくわけでも悪くなるわけでもない」

マイアミ・ヒートのNBAオールスター、ジミー・バトラーは、先日の試合中に指揮官のエリック・スポエストラHC、およびベテランのユドニス・ハスレムと激しい口論を繰り広げた。

バトラーに対して激怒したスポエストラHCが作戦ボードを床に叩きつけ、チームメイトたちが割って入る事態となったわけだが、これによりバトラーにトレードの噂が浮上。

しかし、ヒートファンは安心していいのかもしれない。

バトラーはスポエストラHC、およびハスレムとの口論について、次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

すべてがうまくいくわけではない。

すべてが悪くなるわけではない。

僕たちはそれを理解している。

結局のところ、僕たちはともにやっていかなければならない。

僕たちはこれからもそうしていくつもりさ。

勝とうが負けようがね。

ああいったことは起こり得る。

僕たちはそれをよく理解している。

これまでそうしてきたように、そこから前に進むんだ。

「勝ったぞ。また勝ちを積み重ねていこう」という感じさ。

バトラーのコメントを聞く限り、バトラーがこれまで同様ヒートにコミットしているのは間違いないだろう。

現在2連勝中と再び調子を取り戻しつつあるヒート。

今回の口論は悲願のNBAチャンピオンを目指すヒートをさらに結束させるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA